気まぐれに更新。
観察日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
むー(´・ω・)
2007-12-17-Mon  CATEGORY: 未分類
先日
とある人と会話する機会があった。


かつて 恋愛関係にあった事がある相手だが
今は 良い意味であたしを理解してくれる一人の友達であったりスル。


本題の用事は別件だった訳ですが、話の流れで自分の中の気付けない点が気になり、ふと聞いてみた。

すると帰ってきた返事は

自分の時間を大事にする人だった(;´д`)

普段は相手の都合にあわせたり受け身な部分のが多いケド
時に
月のうち3日くらい
自分の時間が欲しくなるというか。

自分優先で自分のやりたい事をする時間というか。

例えば、きのむくまま行きたい場所へ行ってみたり飲みいったり。


話を聞いてるうちに
以前にも、違う相手から
まるっきし同じ事言われていた自分に、今頃気付く (;´д`)


普段は尽してくれるし
とても優しい人だけど
その時間を縛られるとストレスためちゃう人だから と
(;´д`)


ぁー。あの相手も年単位で一緒にいれた相手だったのは
そんなあたしの性格を知っててくれたからなのねーと
今更ながらに思ったり(ニガ

考えてみれば
長く一緒にいれた相手は
私が、おこりだして狂犬化すると 流して3~5日後くらいにケロっと何もなかったかのよに連絡よこしてたよなヤツだったケド…

やりたい事やらせてやれば
気持ちが安定してマタいつもの私に戻るってのを知って、やっててくれた事だったんだなぁと 今更ながら感謝してみたり(笑)


そんな事を気付かせてくれた 当の本人は
そん時は理解出来ず責めてしまったケド
あの後に逆の立場を経験してみて
相当無理させてて それを付き合ってくれてたんだなぁと逆にわたしに悪い事してたなぁと 反省したような事を言われましたケド(-_-;)



まぁうん。
今は
わたしの自由にのびのびやってる姿に好感を持ってくれている上で
そういうとこも気付かせてくれたりする
ありがたい友達でいてくれたりするので
それはそれで
恋愛感情みたいなモノは
もうない訳だけど
自分が成長してくためには大事な縁だったんだなぁと思ってみた、本日のあたし。
ページトップへ
久々の観察
2007-12-16-Sun  CATEGORY: 未分類
ナンデ
距離が近くなればなるほど
素直に愛情を表現出来なくなっていくんだろうネ。

ほんの少し
後チョトだけ お互いが素直になれば
ボタンも綺麗にかけられるのにね。
お互いが意地をはってしまっている。


それは
アタシにとっても課題のひとつな訳で。

自分の事も
こう 他人事のように客観的に見られれば
どんなに楽なんだろう・・・ネ。(ニガ


あてつけや仕返しなんて
何もうまれない。

自分の株を下げてしまうダケ。
出来れば、そんなクダラナイ事は
してほしくない (´・ω・`)


気づいていないのかも知れないケレド
本とは
寂しいンダヨネ?つらいンダヨネ?

うまく表現する事が出来ずに辛いンダヨネ?

根っこには 愛情があるのに
上手に伝える事が出来なくて 苦しいンダヨネ。

苦しいからじたばたシテ・・・。


じたばたして
自分を見失い
株を下げてしまうよな事をしてしまうくらいなら・・・


ナラバ 一緒に泣カナイカ? 笑


チョウドいいや
あたしも チョット そんな気分だったから 笑

作ったり
肩ひじはる必要もないヨ。

寂しい自分 悲しい自分
泣きたくなる自分。

全部の自分を認め 受け入れてあげたら
そしたら
また 飾る必要のない自分を創っていけばいいのだから。

そんなありのままのアンタも
好きになってくれる相手は いるはずダカラサ(*´ェ`*)
ページトップへ
冬物語
2007-12-16-Sun  CATEGORY: 未分類
終わらない 冬の空から雪が舞い降る
終わったはずの 冬の恋が重なる
変わらない街に 白い粉雪舞い降る
変わったのは 君がいなくなった事だけなのに

思い出す 君の囁き
思い出す 雪の輝きに
思い出す 君の温もり
思い出す 冬物語

寒い夜 星が良く見える
なのに君の温もり 遠く消える
こんな日だから 君がいたなら
終わったはずの恋を今更
思い出すはず 戻りたくなる
その度に 心痛くなる
雪と重なって 絡まって
語らっていた思い出が まだあって
昨日のようで 遠い記憶
望む夜 吐く息は白く
人の気も知らず 舞い散る粉雪
出来ない 君との思い出 粗末に
思い出す あの君の囁き
ここにある なお君の輝き
この頃辺り 君の事ばかり
思い出す あの頃 冬物語

思い出す 君の囁き
思い出す 雪の輝きに
思い出す 君の温もり
思い出す

見上げた空は まだ重く白く
見慣れた街 冬支度を急ぐ
静かに灯り出す 街灯り
思い出す寂しさ あの日のままに
いつかは忘れていくの?
いや 未だ消せない 無くせない
君の手のぬくもり 今も忘れない
あの時 素直に言えばよかった
気持ち伝えれずに 終わった
まだ捨てれない このマフラー
胸を刺す想い残す 僅か
舞降る雪 儚く 続く
心のため息 切なく 疼く
溶けてしまえば この雪のように
いつかは 痛みがなくなるのに

雪で飾られた 君との恋が
手の平の上で 少し溶け出す
そこにいるはず無い 君の姿
さがす僕は 今 過去に逃げる 
雪の中に 君を重ねる

終わらない 冬の空から雪が舞い降る
終わったはずの 冬の恋が重なる
変わらない街に 白い粉雪舞い降る
変わったのは 君がいなくなった事だけなのに

思い出す 君の囁き
思い出す 雪の輝きに
思い出す 君の温もり
思い出す 冬物語

粉雪の舞う
雪の音が鳴る
遠い空 思い出が消えていく

粉雪の舞う
雪の華咲く
君をおいて 季節はまた廻る





ザケンナwww
見透かしたヨウニ カラオケでこんな曲歌うな!!www


ツボ入ったwww
歌ってくれてアリガトウ。


今期のイチオシ( -ω-)♪
ページトップへ
2007-12-15-Sat  CATEGORY: 未分類
改札の前つなぐ手と手 いつものざわめき、新しい風
明るく見送るはずだったのに うまく笑えずに君を見ていた

君が大人になってくその季節が
悲しい歌で溢れないように
最後に何か君に伝えたくて
「さよなら」に代わる言葉を僕は探してた


君の手をひくその役目が僕の使命だなんて そう思ってた
だけど今わかったんだ 僕らならもう
重ねた日々がほら 導いてくれる

君が大人になってくその時間が
降り積もる間に僕も変わってく
たとえばそこにこんな歌があれば
ふたりはいつもどんな時もつながっていける


突然ふいに鳴り響くベルの音
焦る僕握る手 離れてく君
夢中で呼び止めて 抱きしめたんだ

君が僕の前に現れた日から
何もかもが違くみえたんだ
朝も光も涙も、歌う声も
君が輝きをくれたんだ

抑えきれないこの思いをこの声に乗せて
遠く君の街へ届けよう
たとえばそれがこんな歌だったら
僕らはどこにいたとして繋がってゆける




スキマ イイヨナー (つД`)・゚・
ページトップへ
甘えベタ。
2007-12-13-Thu  CATEGORY: 未分類
損な性格ダヨネー。



かわいく
女性らしく
甘える事出来たら
どんなにイイんだろー。



基本、
心を許せていない相手に対しては
マズ 甘えるて事すらしないんダケド。



友達には適度に甘えられるケド
やっぱり 角がたたないレベルを見極めての話。



付き合ったりしてきた相手には
わがままとか
こう、なんていうか
負の感情を出した甘え方をしてしまうと言うか。



だからこそ
いつもいつも
素直に言えないけれど
そんなわがままに付き合ってくれたり
かわす事なく 受け止めて流してもらえたりする度

感謝してきたりして…。



基本、面倒な事が好きじゃないので
そういう形の甘え方出来る相手というのは
友達とかに出来る訳でもなく
結果的にそういう相手に対してダケになってしまうのだけれど。


そこらで 場所相手かまわずそんな事してたら
面倒な事だらけになってしまうしね (;´д`)


こんなトコみせても
諦めず根気よく相手してもらえて 感謝しつくせなかったりして。


そんな相手を尊敬もするし、自分もそんな相手の寛容さや心の広さ、器のデカさを見習わねば…て
日々思ってみたり。



誠意を尽して
誠実でもありたい。



まだまだ
課題は多いなー(・ω・)



生涯学習だな( -ω-)♪
ページトップへ
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 観察日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。